夜ヨーグルトダイエットですっきり痩せよう

朝食の定番メニューでもあるヨーグルトはお腹の調子を整えてくれて、カルシウムやたんぱく質などの栄養もたっぷりと含まれていますから、健康や美容にも良い食品です。
便秘解消にも役立ちますから、毎朝ヨーグルトを食べている女性も多いのではないでしょうか。

 

そんなヨーグルトで腸内環境を整えてダイエット効果を引き出すなら、夜食べるのが最適です。腸の活動が一番活発になるのが私達が寝ている時間帯です。この時に腸内環境を整えることで、全身の代謝がよくなりますからダイエット効果が高まります。

 

同じヨーグルトを食べるなら、腸の活動を高まる夜に合わせて取るのが最適です。やり方はとても簡単で、夕食時に約200gのヨーグルトを食べるだけです。そのまま食べてもいいですし、フルーツなどを足してその分ご飯を減らすなど、やり方はたくさんあります。

 

仕事で忙しいくて夕食でヨーグルトを取れないという方でも、寝る2時間前までにヨーグルトを食べておけば、ダイエット効果に期待できます。いくら健康やダイエットに良いヨーグルトでもカロリーはありますから、食べた分夕食などのカロリーを減らすように心がけましょう。

 

寝ている間に善玉菌が腸の中で様々な活動を開始して、すっきりボディへと導いてくれます。

 

【最新のダイエット情報】

2015/11/29 14:42:29 |
きのこは低カロリーでダイエットの強い味方です。しかし、きのこがダイエットによいのは低カロリーなことだけではありません。きのこにはキノコキトサンという成分が含まれています。キノコキトサンは脂肪分解酵素のリパーゼの働きを阻害して、一緒に食べた脂肪の吸収を抑制します。腸の働きを活発にして脂肪の排泄を促します。運動をしなくても運動したときのように脂肪燃焼が高まるとも考えられています。食物繊維を豊富に含んでいるためよく噛まないと食べられず、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防止できます。食物繊維には糖や脂肪の吸収を抑制する働きもあります。腸を刺激して便の排泄を促します。エノキには内臓脂肪を減ら...