バランスボールを利用した筋力トレーニングでダイエット!

バランスボールを利用した筋力トレーニングでダイエットをしよう!

 

バランスボールを使った筋力トレーニングは、動きがより複雑になっていきますが、負荷をより大きくして、効率的に鍛えていくことが可能です。

 

まずはバランスボールを使ったスクワットから行っていきます。

 

バランスボールを背中と壁の間で挟み込んで、腕は胸の前で組み合わせたうえで真っすぐ立ちます。

 

この状態で股関節と膝関節を90度程度になるまで曲げて戻すことを繰り返していきます。

 

より負荷を上げる際には、片脚を真っすぐに伸ばして上げ、片脚のみで曲げ伸ばしを行います。

 

この際に膝が爪先より前に出たりしないように気をつけましょう。

 

バランスボールの上に片脚を置き、両手にダンベルを持った状態で前脚を曲げ、お尻を落としては元に戻すことを繰り返すトレーニングも効果的です。バランスボールが左右にずれたりしないように気をつけましょう。

 

あおむけになって両膝を90度に曲げ、両足をバランスボールの上に置き、身体の横に置いた両手でバランスをとりつつ、お尻と上体を持ち上げて膝から腰までを一直線にするトレーニングでは、お尻あたりの筋肉を鍛えることができます。

 

この状態から片脚を上げて同じ動きを行っていくならば、トレーニングの負荷をもっとかけることができます。

 

他にも筋力トレーニングの方法はたくさんありますのでダイエットに活用していきましょう!

2016/12/10 17:13:10 |
ダイエットと言うと、ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動が定番のように考えられています。しかし、有酸素運動が体脂肪などをエネルギーとして使い始めるのには、20分以上継続した運動が必要とされています。また、カロリー消費は、運動中のみと言えることから、ダイエットには毎日の様に継続的な運動が必要となってしまいます。これは、忙しい現代人にとって、なかなか難しいものではないでしょうか。現在多くの、「筋トレ」をダイエットに取り入れている方が大変増えています。スポーツ科学的に考えても、有酸素運動に比べ筋トレの方が圧倒的にダイエット効果が高いことが認知されるようになったからです。あまり筋トレをしたことがな...
2015/11/29 14:42:29 |
きのこは低カロリーでダイエットの強い味方です。しかし、きのこがダイエットによいのは低カロリーなことだけではありません。きのこにはキノコキトサンという成分が含まれています。キノコキトサンは脂肪分解酵素のリパーゼの働きを阻害して、一緒に食べた脂肪の吸収を抑制します。腸の働きを活発にして脂肪の排泄を促します。運動をしなくても運動したときのように脂肪燃焼が高まるとも考えられています。食物繊維を豊富に含んでいるためよく噛まないと食べられず、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防止できます。食物繊維には糖や脂肪の吸収を抑制する働きもあります。腸を刺激して便の排泄を促します。エノキには内臓脂肪を減ら...
2015/11/29 10:05:29 |
朝食の定番メニューでもあるヨーグルトはお腹の調子を整えてくれて、カルシウムやたんぱく質などの栄養もたっぷりと含まれていますから、健康や美容にも良い食品です。便秘解消にも役立ちますから、毎朝ヨーグルトを食べている女性も多いのではないでしょうか。そんなヨーグルトで腸内環境を整えてダイエット効果を引き出すなら、夜食べるのが最適です。腸の活動が一番活発になるのが私達が寝ている時間帯です。この時に腸内環境を整えることで、全身の代謝がよくなりますからダイエット効果が高まります。同じヨーグルトを食べるなら、腸の活動を高まる夜に合わせて取るのが最適です。やり方はとても簡単で、夕食時に約200gのヨーグルトを食...